人気ブログランキング |

タグ:保育園 ( 6 ) タグの人気記事

何にもしない一日


今日は 洋裁教室の日ですが 次回作品の プロットも
モチベーションもなくて またまた お休みしました

先週の 3日間におよぶ 怒涛の労働〜草刈り〜の 疲れも少しずつ出て 今更の ぐったりです。

美味しいものも 食べたいけれど この辺りには
ファミレス か チェーンの喫茶店しかありません
(*´-`)

それは 街に出ても 同じことですが、、

夕ご飯に 美味しい魚フライと 美味しいお味噌汁を
作ろっ !

夕方になると 何気に 疲れてきて
真面目に 夕食をつくるのが いやになってしまいがちなので 早めに 下ごしらえをします。

# # #

今週末に また こちらの5歳児と 2歳児が来る予定です、2歳児は もうすぐ 3歳になります

8月に 鉄道展が タカシマヤで行われていた時に

プラレールの 貨車セットと アナウンス付きの
駅キットを 買ってあるから プレゼントは大丈夫。

秋は またまた バテやすいから 早め早めに準備しないと、、

12月には 東京組みの 2歳児が3歳になります
ケンカになるので おまけに 6歳児にも 何かあげます。(*_*)
クリスマスもあります。
同じ12月に
こちらの5歳児は 6歳になります
クリスマスもあります。

以前は 小さな乳幼児に アナウンスするのも どうかと思ったり 乳幼児にお誕生日の概念があまりないので 商品券にしていましたが、 そういうふうにすると たまにしか会わない間なので人間としての関係もできにくいことがわかりました。

子供にとっても ” こんなものをもらった ” という
思い出は 小さなものでも あってもいいかなと
方向を変えました。
実際 各年齢、住んでいる地域、男女、その時の興味 をすべて把握するのは 無理 ムリ むり ですが、、。

でも 何かで 読んじゃったんですよ
本当の 贈り物とは 相手のことを思い 時間を使い
自分の 労力を あげること
(そんな ステレオパターンの 教条的な考えも どうかな、、、)



家に ガチャガチャの機械 欲しい !


.

by mypottea2 | 2017-09-05 13:24 | 家族

字が書けた、、、


今日は 5歳児と 2歳児が遊びに来てくれました

もうすぐ6歳にもなる5歳児
字が書けません 。゚(゚´Д`゚)゚。

それでも気にすることもない5歳児

初めての字です



e0366207_18313051.jpg



e0366207_18313145.jpg


本人は 字と思っているのか 絵の一部なのかは
まだ謎です。
BBCの恐竜 番組が お気に入りです




.
by mypottea2 | 2017-07-17 18:23 | 家族

大雨と5歳児ファミリー


おはようございますm(._.)m
昨晩は 夜中まで 豪雨とカミナリでなかなかねつけませんでした、、

が、朝いちばんで 5歳児ファミリーから
こんな 絵が届きました

e0366207_07454584.jpg



リュックを背負ったおかあさん
カラフルな傘の5歳児
存在の薄い2歳児
いつもの大雨の中の通園風景

幼児2人抱えての 通勤、通園
専業主婦世代からは たいへんにみえても
当事者たちには計り知ることのない ” 同志 ”
にみえます (╹◡╹)
楽しそう、、
他者からのかわいそう視線って ほんと不遜だ



.
by mypottea2 | 2017-07-13 07:34 | 家族

孫遠方より來たる 即日帰る また楽しからず哉



と、いうわけで 昨日は 5歳児と 2歳児 兄弟の
来訪でした。

2歳児は 新しく発掘された ミニカーに夢中、
一日中 ミニカーだけで 過ごしました

5歳児はといえば
たいへん ご機嫌で 恐竜談義に花
家族皆に 恐竜の発生から絶滅に至るまでの詳細
個々の名称などの 講義が行なわれました

〆は
” 恐竜は おかあさんの オッパイは 飲まないんだよ
恐竜は 卵で 生まれるから おかあさんのオッパイは
飲めないんだよ ”
と、 みんなに 強調、
生物学的 考察は そこかい な
大講義でした
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


☆ ☆ ☆

飽きたころに バラの水遣りを 頼んでみましたが

適当なサンダルがなく 私の 小さいビーチサンダルを履かせてみましたところ!
これが! 履けない !

私たちの世代
何気なく履いていた ビーチサンダル
( 下駄、草履 世代 です )
これは 結構 高度な履き物らしく
まず、足を ビーチサンダルエリアに 正しく着地させる技、
続いて 速攻で 親指と お母さん指を開きその間に サンダルの ヒモを滑らせる、
その後 足の裏全体で ビーチサンダルを捉える

このどれも 5歳児には 難題だったらしく
ビーチサンダルの上に足を置くことから始まって
指を開く 技が 難しく
なんとか 形を なぞっても 一歩進む度に
サンダルが 抜けます!

これは 保育園通いの 副産物

保育園は 履き物は スニーカーと 決められているらしい、
これは 毎日のお散歩保育の安全確保のためらしい
( 東京の 保育園組みは スニーカーでも マジックテープ留めも もちろん紐付きもだめでしたが、、)

そんなこんなで 何度も ビーチサンダルから足が
抜けながらも バラの 鉢に 水遣りを してもらい
いつも 通りの 1日が過ぎました、

が、

そのおかあさんは 風邪を こじらせ はや1週間以上
身体か しんどいのか 最強 機嫌が悪く

(ー ー;)(~_~;)(−_−;)

私は ” 親しき仲にも礼儀あり ” を
子育てに 適用しなかったのか 、、、
Σ(-᷅_-᷄๑)


.
e0366207_10230558.jpg


by mypottea2 | 2017-05-29 07:08 | 家族

5歳児のトランプゲーム


桜のシーズンだというのに

またまたの 体調不良です、、


が、5歳児ファミリーが久しぶりに来てくれました。

料理をする元気はないので
すべて オーブン料理にしました

やってみたかった ” 揚げない 〜 ” なんとか、

チキンは 唐揚げと同じ下ごしらえで オーブンに。

豚肉は カツにするため 卵液でからめたあと
パン粉をまぶして オーブンに。

唐揚げは お醤油の色が ついていたので
すぐできあがりました、
が、
揚げないカツは パン粉をほどよい色に仕上げるのに 1時間 オーブン !
薄切り肉だったので
固さを通り越して パリパリトンカツになってしまいましたが 歯応えができて それはそれとして
食べてくれました。 m(._.)m


付け合わせも ポテトと ほうれん草のオーブン焼き

なんとか お昼ごはんは クリアして

午後は お決まりの 男児2名 大騒ぎ!

5歳児が 突然
トランプカードを探し出してきて ゲームをしたいとのこと。
5歳児って トランプできるんかい! と びっくり。
保育園でしているらしい。

いわれるままに 見ていたら、
カードを並べて 同じカードを集めるタイプ、
お母さんが ” 神経衰弱 ” ね? と たずねるも無視、
がんばって並べてくれて、ゲームの説明、スタートの合図の確認など ひと通りの説明が5歳児からあり、スタートです。

初めは 裏向きに並べましたが
5歳児 おもむろに 全カード を表向きにして
仕切り直しです。

e0366207_07470112.jpg




e0366207_07470119.jpg




5歳児スタートで 何周かして
だんだん 疲労感半端なく W(`0`)W
” 僕も がんばって集めているのに、そんなに集めないで” と要望
(−_−;)
きっと保育園では 仲間集めのカードのように
遊んだのかも、、

数も 読めない 5歳児は だんだんアタマがクラクラ

それでも 何組かは 正しい組み合わせだったので
” ○ ○ ちゃんの 勝ち ィ〜 ” と、拍手で 喝采
お開きに相成りました。


保育園で遊んだ遊びを 再現しようとした5歳児
家族を集めて 指導した5歳児

つい最近まで 赤ちゃんに近かった5歳児の
社会性? の成長に 涙、涙 の1日 でした。
( ババ 馬鹿 )
m(__)mm(__)mm(__)m




.






by mypottea2 | 2017-04-09 07:07 | 家族

” 僕はメジロは 嫌いだよ ” その訳は、、



以前に 我が家の メジロ君を見て

” 僕は メジロは嫌いだよ ” と 突然の発言の5歳児


今回も やって来るメジロに

” 僕は メジロは 嫌いだよ、 僕は鳥は きらいだよ”
発言。

で、私、 メジロが嫌いならと ヒヨドリの写真を
iPhone で 見せてみました、

すると、

” あのね、 僕のことね カラスが つついたの ”

” えーっ! いつ ? ”

” 僕が 園庭で 遊んで いるときににね カラスが
僕のこと つついたの だから 僕は 鳥は嫌いなの ”


” だから 鳥が 嫌いなの? ”


聞いてた 皆んな びっくりです

未熟児だった 5歳児、
保育園の園庭でも 人一倍 小さかった5歳児です

外国などの ビデオでは 乳児が 鷹とか 鷲に
さらわれそうに なるのを見たり、子羊とかがさらわれますが、、


幼くしての ヒッチコック体験をした 5歳児

そりゃ 鳥も 嫌いになります


メジロは 大丈夫と 話しましたが

そのお母さんも 初耳の話

そんな 話は初めてとびっくりです



子供か 外で どんな経験、体験をしているか
小さな サインは 出しているんだと 再認識。

そういうときに

” どうしてきらいなの ? ” と
一言 聞いてあげたり もっと たくさん話をすることの 大切さを いまさらながら 納得です。


5歳児は メジロが 嫌いなことを 言っていたのではなく カラスとの 怖かった体験を 話していたわけです。

自分の 子供にも いつも なんでも
” うん、うん 、ふーん ” と なんでも 聞き流して
いた 子育て時代を 猛省した 一日でした。




e0366207_17021317.jpg






.



by mypottea2 | 2017-02-26 16:28 | 思い出

子育ての終わってからの日々を綴ります。


by mypottea2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る