藤井聡太くんとモンテッソーリ教育


毎日 天才児 藤井聡太くんの話題で 世間は 賑わっています。
彼は 幼少期に モンテッソーリ教育を受けたらしい

私が大学を出たての頃は まだ女子の就職は
掃いて捨てるほどはなく、自分の好き嫌いとは関係なく とある 英才教育にたずさわることになりました。そこは
ニューヨークの 何とか教育とか モンテッソーリ教育とかを うたっていました

基本 教育方法
意欲 〜 何かをしたい気持ちを持つ 動機ずけ。
集中力〜 どんな局面に際しても考え抜く 問題解決
能力。
持続力 〜 何時間も その状態を持続することができ
る力。

藤井聡太くんの将棋道そのまんま! や!

その時の 教育方法は
絶対に 働きかけをしては ならない! ということでした。
つまり、 逮捕された犯人がされる 誘導尋問とか
導きかけは ご法度。これは冤罪犯人を生みます。
また、病院の診察室での 医師による 決めつけ、
” 熱があって 身体がだるくで 咳もでるんですね”、という問診、これは 誤診を招きます。
つまり、じっと 相手を泳がせ、 自白を待ちます。
? ? ?
えっ? 何の話しだったっけ?
あっ、モンテッソーリ 自由教育。

ですが、その当時 大卒初任給が 50000yen
くらいだった頃 その スキームは 年間か、半年か
忘れましたが 500000yen の授業料でした。
やって来る子供たちは お金持ちの子供か、上昇志向の強い親の子供たちばかりで つまらなくなって
半年で 辞めました、、
今では そういった自由教育は 普通になりまスたが、、

その後
自分の子供が生まれた時に 試してみましたら
親子の会話のない 関係になってしまいまスた!

いつも ほおづえをついて ” ほぉ〜 ” って 温かく?
観てたんですけどね、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)





.

[PR]
by mypottea2 | 2017-07-02 20:53 | 家族

子育ての終わってからの日々を綴ります。


by mypottea2
プロフィールを見る
画像一覧