長崎チャンポンから ブルーボトルコーヒーへ


とりあえず ” トランペットの欲しかった少女 ” は
ご満悦、スキップ状態の 暴走です。
ご機嫌のいいうちに お昼御飯です。
皿うどんは どう? という 東京組みおとうさんからのご提案、もちろん おのぼり母さんたちは なんでもOK です。

その頃 6歳児とそのお母さんは
おけいこごとの 発表会のリハーサルに余念がないらしい。
そのため おとうさんは2歳児を引き連れ イクメン分担です

銀座に来たのは私たちを 老舗?長崎チャンポン屋さんに連れて行きたかったらしい
お昼時の 店内は 若い人でいっぱい
ここのおすすめは 蒸しずしと 大きな茶碗蒸し
それに チャンポンです

一度食べてみたかった 長崎チャンポン
お腹の弱い私は おっかなびっくりです
蒸しずしと茶碗蒸しだけにして
後に控える イベントを思いチャンポンは一口だけの味見に留めました

結婚をした家族と 心置き無く本音で話せる機会は
ほとんどなくなっているので
しっかり話すことにしました。

私の疑問は
電話やメールで なんでも話せないこと

ー どうして?

ー それはまあ、、

ー あっ、( 相手に )気を使って 話せないってこと?

ー ま、そう、、

ー なんだ そんなことなの? ふーん、それでは仕方
がないわね〜
じゃあ 地雷はなんなの? ちゃんと 教えてくれな
いと 安心して 話ができない。

ー そんなのないょ〜 大丈夫だってば、、

と、いうわかったような わからないような会話で
近況 説明終了です
でも 東京組みは とりあえず仲良く 頑張っているみたいなので 、
めでたしめでたしということにしよっと。

# # #

で、そろそろ発表会の会場へ移動です
e0366207_21173340.jpg


近くに到着したのですが 少し時間が半端でホールに入場できない
突然 の申し出、” この辺りにブルーボトルコーヒーというお店があるはずなので 探してテイクアウトをして来てほしい ”
おい おい 私はおのぼりさんだ!
知らない街で 知らない店を探せって?
こういうことをいうところは 昔と変わっていない
スマホをかざして 地図をスワイプして この辺りの
裏を行って ビルの中を探してという。

” 次世代のスタバになるかもしれない、スタバより
美味しいらしい ” の 甘言にだまされ 路上停車の
皆さんを残し おのぼりさん頑張ります

言われた通りに 裏道をテクテク、しばらく行くとコンクリートのうちっぱなしの ビル
これかな?
あった、これは ブルーボトルか?

e0366207_21173385.jpg


確かにブルーボトル
e0366207_21173486.jpg


写真OK なので パチパチ
e0366207_21173509.jpg



e0366207_21173621.jpg



e0366207_21173649.jpg



e0366207_21173701.jpg




e0366207_21173851.jpg




e0366207_21173998.jpg




e0366207_21173941.jpg



東京のカフェはどこも オサレ

頼まれた アイスコーヒーに アップルジュース
それに 自分ように カフェラテ


リッチなリッチな 生クリームたっぷりのカフェラテに 喜んだのも つかの間

慣れない 東京の味に その後 七転ばっとうするはめに 、、
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


.





by mypottea2 | 2017-06-26 18:47 | 思い出

子育ての終わってからの日々を綴ります。


by mypottea2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る