節分と ひよどりのこと


今日は節分

小さな子もいないから 行事はありません

が、
いつものスーパーに行ったら 凄い人混みでした

食材もいつもにまして 豊富

恵方巻も 山のよう

いつから日本は節分行事がこんなに大きくなったのかしら? ( お寺の行事は別としても )

保育園でも 毎年 豆まきがありますが
なぜ 乳幼児に 豆を !
(;゜0゜)
万一 事故が起きてしまうことを考えたら( 起きるリスクはありすぎますが、、) ほんの何年かは
小さな豆での豆まきを 止めたからといって
ご利益がなくなることも ないでしょう、、
今日一日の 無事故を祈ります



☆ ☆☆


そんなこんなの日々

あいかわらず メジちゃんは 日がな遊びに来ては
食事をしています。


でも 昨日は ちょっと 心の痛いできごとがありました m(__)m

メジちゃんに ミカンを置くと 必ず ヒヨドリが
やって来ます。
始めのうちは あまり気にしないで メジロはメジロ
ヒヨドリはヒヨドリで 食べるんじゃあないかと
甘い考えをしていました。

が、事態は そんな単純ではなく
ヒヨドリは 一旦 餌があるとわかると 日がな大群で かわりがわり押しかけ

ミカンは 引きずりおろし
メジロも 雀も 怖い形相で 追いたてます。

おまけに 尋常ではない糞をまき散らし
庭が 真っ黒になります

そんなわけで 私は メジちゃんだけが 入れる
ケージを 工夫し、 メジちゃんも それに応えて
毎日来るようになりました。


ところが
昨日は 一匹のヒヨドリが 訪問、
なんとかして ミカンをついばもうと悪戦苦闘
ケージの周りをウロウロしていました。


でも 意地悪ばーさんになりさがった私は

まずヒヨドリのくちばしの届かない場所に
ミカンを設置、
かつ、その周囲には 足場をなくし ホバリングでしか食べられないように工夫
( ヒヨドリは 体重があるので ホバリングしながらの 捕食は苦手です )

ケージの 隙間も微妙に閉鎖
メジちゃんしか ミカンに届きません。


そこまで 拒否された ヒヨドリ君 !

どう反応したでしょうか ?


なんと!

ケージの屋根の上にとまり

直立し

” ピー ピー ” と 力なく ” 泣きました ”
それは 決して ” 鳴いた ” のではなく
翻訳すると
” ママぁ〜 ママぁ 〜 ” と泣いていました

ヒヨドリの鳴き声というか 雄叫びは いつもすさまじく ” ビー ッ ビーッ ! ” と 叫び 滑走し
他の鳥を追い払ったり 仲間どうしで 喧嘩をしたり

そのヒヨドリが なんと かよわい かぼそい声を
出したのです。

なんだか 胸の傷むできごとでしたが
我が家のこの狭小庭を明け渡すのもイヤです

ちょっと 複雑な心境の 日々を過ごしております。


ヒヨドリ君
この辺りは 山も 雑木も豊富なエリア
がんばって新しいテリトリーを 見つけてね

m(__)mm(__)m

なぜ私が 罪悪感を持つんだい?


.


[PR]
by mypottea2 | 2017-02-03 12:38 | 野鳥 ーメジロ

子育ての終わってからの日々を綴ります。


by mypottea2
プロフィールを見る
画像一覧